スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモロー!

女3人寄ればかしましい…
姦しいという字の如く女3人ってのは微妙であり、まとまり易いかもしれない。
私はソフトの総務についてひじょうに疑問を感じていた。
K田さん達、60代位のお姉さまたちには疑問はなかったのだが、あたしよりも若いだろう?って位の総務についてはいまひとつだった。
だって、あの人達…何にもしていないのに飲み会にだけ来て、ふんぞり返っているから。
もうソフトに入ったその年から気に入らなかった(爆)
でも、N口さんも、T田さんも何にも言わないで遠巻きに見ているし(笑)Y成に至っては仲良くしていたし。
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

あたしは「嫌な感じの人達」だと思っていたけど、もしかしたらそうじゃないのか?と頑張って考えるようにしていた。
が、一向に好きになれなかった。

で…今日はその疑問をK田さんに聞いてみた。
なぜなら…K田さんは、天性のボランティアの方で本当に良い人。
その人がポツリ、ポツリとそのあたしの嫌いな総務の2名について小出しするから。
なので「どういう成り行きで、あの何にもしない方達が総務なんですか?」などとバカの振りをして聞いたら、言うわ、言うわ(爆)

遡ること…5年前辺り。
監督の娘がその当時のキャプテンで、監督の女房が会長だったらしく…
自分の子どもたちのためにPC技術があるからという事で今まで総務のお姉さまたちで心をこめて手作りで作っていた「卒団文集」をPCで綺麗に作るから!と取り上げたらしい。
(ノ_-;)ハア…
やってはいけない領域に踏み込んだな…って感じ。
そして、出来上がったものはそれはそれは写真はあって、カラーで素晴らしいものだったらしのだが、K田さんたちは「これを自分の子どもたちだけのために作って、次の年はどうでも良いなんてことはしないでね。責任をもって総務として文集班として残ってくれ」と言ったとか。
で、奴らが残ったとの事。

なるほど…

「でも、いい加減知らない子ばっかりになってやる気なくなっていませんか?実際去年の文集は卒団式に間に合いませんでしたよね?」と突っ込んだら「そうなの…もうやる気失くしているし、かといって今更私達も手作りなんて出来ないのよ」だと。
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

で、あたしはこの性格なのでぶっちゃけ言いました。
「わかりますわ。あの人達偉そうですから。ずっと思っていました。何かお手伝いしてもらいましたか?」と聞いたら「総務なのにレクの下見になんて一回も行った事ないわよっ!」だと。
ほらね…
ボランティアを率先してやる人だってわかっていたってイラッとするよ。
地味なことを黙々とやるお姉さん方3人が本当の総務だよ。
卒団文集だって日々の生活の中でやるのは大変だとは思うけど、出来たときの満足感が形で残るでしょ。
そしてそれを配った時に褒められて嬉しいだろうけど、K田さんたちは当たり前のようにこきつかわれている。
私は地味~に頑張っている人を応援したい。
例えば去年の本部のM野さんやH田さんみたいな(笑)

人の面倒な部分を長年やってきているK田さんから、初めてお抹茶体験をさせていただいたり…
ひなのもだけど、あたしも凄くK田さんから学ぶことがある。
おもてなしや思いやりって大げさなことじゃないと思う。

「PCで作りますから」って今まで手作りしてきた人達が凄く可哀想に思えた。
挙句に「ガリ版」の話しにまで飛んだし(笑)
ま、あたしもガリ版知っていますから。
中学の修学旅行のための歌集係りに立候補して、歌の歌詞を手書きで書いて印刷しましたし。
あの時の苦労を思えば今は簡単に何でも印刷できるけど、友達と一緒に手を黒くしながらやった楽しさは忘れられないし。
昔は誰にでも出来たことがあったなぁって思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。