スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親善大会

残念だけど、写真はなし。
理由はこの後に…
今日は久しぶりにソフトの試合を見に行こうと思っていた。
1日かかるらしかったので、ゆっくり寝て起きてSG小に出かけたら…
みんなに「遅いっ!」と言われた…(-"-;)
打順はもえだった…その前にひなのが出ていたらしい。
( ̄▽ ̄;)!!ガーン

これが写真を撮れなかった理由だ。
この試合は勝ち試合だったため、ベンチにも代打が回って来たらしい。
決勝に進む…
この後の決勝戦で、又勝ち試合になれば再度チャンスはあるかも♪
と思い、お昼も食べて…居残った。

さて、ひなののスパイクの靴紐が切れた。
同期のあゆのも…
2人とも丁度入って1年。
切れる頃なのか?
N口さんが「えぇ~靴紐が切れるってすごくない?」とか言っていたけど、みおは1年生からやっているから、きっと買い替えも激しかったと思うよ。
だから、靴紐が切れるってのがわからなかったんだと思う。

ソフトの人は全員好き。
ただ…おせっかいな人が居るのだ。
それだけがあたしは苦手。
今日もゼッケンの曲がりを指摘された。
あのさ…前に言われて、再度付け直しているの。
それでも曲がっていて、ひなのはそれは全然気にしていない。
T田さんも「別に良いじゃん」って言うんだけど、Eにはどうしても許せないらしく、ひつこくて。
で、ハッキリ申し上げました。
「構わないで下さい」って。
あれって、言い方なんだよね。
靴紐も、あゆのママが「あゆの紐が切れたの。ひなののも切れているから、今からアルペンに行くけど、買ってこようか?」と聞かれて「お願い」と頼んだ。
が、Eは「靴紐も切れている、3箇所も切れていて怪我したらどうこう…」って…(-"-;)
親切で言っているのはわかるんだけど…先にあゆのママに言われていて、もう頼んであるんだからさ…2度も聞きたくねーっちゅーのよ。
しかも…うだうだと言う…

T田さんがおかしすぎるの…
あの人の言うことは全てあたしのツボにはまる。
Y成コーチの話になり、誰に似ているかってので6年の担任のY口先生に似ているって誰かが言い出した。
コーチの妻も「パパはY口先生に似ていると思う」とお墨付き。
ここで芸能人なら…になりT田さんが、「えーと!ほら!」と言ったらY成さんとT田さん同時で芸能人の名前が出たのだが、Y成さんは「山本太郎!」と言い、T田さんは「波田陽区!」
_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!
目だけだろ…
それも、あんなにいやらしいたれ目じゃないぞ!!
その途端にY成さんが凹む。
暫く笑いが止まらなかった。
あー腹が痛い。

大人がそうやってふざけている時、子どもたちとコーチ達は次の試合まで練習をしている。
あれ?ひなのが…
なんとキャッチャー練習をしていたのだ。
謎…
昨日まではファーストになると思うとつくしに言われたらしく激しく喜んでいたのだが、何故か波田陽区コーチにキャッチャーの指導をされていた。

決勝戦が始まる。
相手のチームはウチのチームと似たタイプ。
足が速く、ピッチャーの玉も速い。
なかなかお互いに点が入らなかったのだが、やられた。
2点先取された…
が、ウチもすぐ取り返す。
そして、みおのバッティングで逆転!
会長のWさんが「今日、勝ったら温泉良い?」ってみんなに聞きに来た。
ウチも無論OKで、今日は温泉に付き添おうかとも思ったのだが…
やられた。
又逆転されて…結果負けた。
そして、準優勝。
今年のメンバーになってからの初めての賞状らしかったのだが…悔しい。
勝てる試合だったのに。
その後の反省会はかなり長いものになり、温泉も勿論なし。
帰って、ひなのはスイミングに行かせた。
本当は、休ませてあげたかったけど先週も祭日で休館日で休みだったし…

反省会の後、波田陽区コーチから「ひなのなんですが…キャッチャーに育てようかと思っています」と言われる。
「ひなのがやるって言ったんですか?」と聞いた。
実は、ひなのは負けず嫌いだけど、ネガティブなんで…バッテリーなんてやる気も更々なかった。
正直負けず嫌いのポジティブなあたしは…キャッチャーをやって欲しかった。
今までだって、6年生のバッテリーだったのに…
宿泊レクでコーチ陣の話に加わった時、やっぱりシビアな会話をしていたのだ。
6年生バッテリーを希望している様子で、みおのピッチャーは決定なんだけど、キャッチャーがいないって話。
ひなのは入った時から「内野」「内野」って言い張っているし、嫌ってところに無理にやらせて出来る女じゃないことはみんなは百も承知。
そうなると、もえ…ってことになるのだが「もえの肩でキャッチャーが出来るはずがない」と言っていた。
で、「まいだな…」って話をしていたのだが、まいは…来年4年生。
幾ら負けん気が強くて、臆病じゃないとはいえ…荷が重い。
体もまだ小さい。
コーチ達も、その話ではあまり盛り上がっていなかった。

ところが、波田陽区コーチが…このごろひなのに「キャッチャー向きなんだからキャッチャーをやってみろ」とかなり迫っていた様子で、ひなのからそれを聞かされていた。
(=`(∞)´=)ブヒィ~と「やってみなよ」「やってみてダメなら又内野を目指して頑張れば良いじゃん」とハッパをかけていたのだが、今日はやっとキャッチャーの練習に応じてくれたらしい。

そして、あんな奴でも最近は自分は「足で稼ぐ」ということがわかるようになったようで、三振には超凹むようになったらしい。(さつきさん談)
フォアボールでも、死球でも良いから塁に出れば点が稼げるということがわかったらしい。
だから、スライディングは随分様になってきた。
靴紐については「スライディングの練習かなりやったからね」とも言われたし。

キャッチャーの練習は、怪我がつきものだとか…
かなり球が当たるらしい。
それを了解してくれと言われた。

(・o・)ゞ了解!
どんどんぶつけてくれたまえ。

スイミングから帰ってきた途端に外で素振りをさせた。
ぶーぶー言っていたけど、自主的に100回素振りをして、その後キャッチボールをした。

ひなのの素振り怖い…
バットがこっちにぶっ飛んでくるんじゃないか?って位の勢いだし、音もすごい。
当たったら飛ぶな…本当に力はすごいわ。
当たらないから悲しい…( p_q)エ-ン

キャッチボール…暗くて見えない。
奴の球を腕で受けてしまった。
ソフトボールがこんなに痛いとは!
体育会系じゃないので、こんな痛みは初めて。
コールドスプレーも我が家にはないので、冷えピタで今冷やしているけど、未だにじんじんと痛い。
子どもたちが泣くのがよくわかった。


追記…
幼稚園のときお世話になった教頭の娘に会う。
彼女の息子がひなのと同じ年。
学校は違う。
息子の上が年子で、ソフトやっている。
だから居てもおかしくない。

が…あたし…顔や名前を忘れちゃう人なんで…
今日も親善試合で会った時、ご飯を食べている横でじーーーーーっと見られて「ヒナママ」と言われて」あたしもじーーーーっと見て「見たことある…」と思った。
暫くしてはっきり誰のお母さんで、教頭の娘ってわかったので、次に遭遇したときに話した。
「さっきはごめんね、なんか雰囲気変わっていてわからなかったよ」って言ったら「あたしはすぐユカ☆さんってわかったよ」って言われた…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
「相変わらず忙しいんだってね」って言われた。
教頭からの情報だろう(笑)
「ひなちゃん、しょっちゅう見かける」と言われたので「え?試合で?」と聞いたら「そう」だって。
レギュラーじゃないのに…(-"-;)
「動作が変だからわかるのかな?」って言ったら「ひなちゃんはどこに居てもわかるよ~」って言われた。
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
それってオーラ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。