スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い足で…

職場へ行く…
今日はAさんとだけど、ノートに書いてあった事について一応返事をしたので、それに対してIの奴が何か言ったんじゃないかな?と思っていたから。
ただ、昨日Aさんから報告のメールもなかったし…何もないのかもしれないと少しだけ思ってもいた。
特にノートに変わりはない。
10:30にAさんが出勤して来たので「なんかあった?」と聞くとあたしの件では何事も無かったんだけど、Aさんは色々と振り回されて、店長に「あまりケンカ腰にならないように」と言われてしまったとか。
「Aさん…同じ考えの持ち主だと思われちゃうよ~気をつけないよ」と言ったら「そうなのよ」と言っていた。
Aさんは何にも言っていないのに、すぐ事務所に行って店長にあれこれ話して「Aさんもそう思っている」と言ってしまうらしい。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
「違います」なんてIさんの前で言い訳出来ない状況らしいわ。
本当に気の毒に…

今のあたしはオギよりもIが嫌いでしょうがない。
なので、全然オギの事が気にならなくなった。
お昼休み、事務とカルチャーで13人のだんすぃ~達へのチョコレートを用意していたKさん。
「オギに渡すのが嫌なんだけど、ユカ☆さん渡してもらえる?」と言うから「いいよ」と言ったらちょっと驚いていた(笑)
で、オギに渡したら…
リボンがついているからなんだかはわかるでしょ。
普通。
それなのに「は?」なんて言って無表情を気取って、間を置いて「あぁぁぁぁ!どうもありがとうございます」と言って立ち上がって両手を出した。
表彰状授与みたいな感じ。
「事務とカルチャーからですから、みんなにお礼を言って下さいね」と言ってその場を去った。
Kさんが「オギどうだった?」と((o(^∇^)o))わくわくして聞いてきたので、真似をしながら事の全てを語ったら…
額装のNさんが腕をかきむしった。

午後、23日に出る広告の校正をしていて…(どこに行っても同じような事をしている…)人の気配を感じたから「これ、多分大丈夫だよなぁ~もう間違っていないと思うよ~」と言いながら紙面を見ていたら…
ぴり…ぴり…といつもオギがやる納品書を切り取る真似をAさんがしだした。
「やだなぁ~…仕草がオギにそっくりじゃん」と思って見るとオギだった。
; ̄ロ ̄)!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。