スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報

残された課題…
それは広報の2学期の特集。

1学期の初回広報委員会の日に、みんなから特集案を出してもらった。
この時に熱く語っていた人が居て、「どうしても2学期に!」って言うのでそれを採用した。

時間があるので、企画書を出してくれと言ったら出してきたんだけど…
とっても攻撃的な内容だった。
「え…これ…」と思ったが…企画書を校長先生に見せたら却下(笑)

2年広報をやってきて、こんなにサラッと却下されたのは初めて。
てか、あたしもこんな酷い企画書は見たことがなかった。
訴えていること、いいたい事はわかるんだけど、これは広報で取り上げることか?って内容。

2度目からはsarasara委員長に任せたら、やはり何度直しても戻される。
てか、内容をチェックしていても基本的な事が変わっていない。
どんなに言ってもあの人のやりたい事は「担任批判」としか思えないのだ。

挙句にその人「sarasaraさんに言っても通らないから、自分で校長に言いに行く」なんてずーずーしい事を言い出したってのを聞いた。
バカか…
お前の企画がいけないんだよ…
5回も戻されたらいい加減理解しろよ。

でも、sarasaraさんダメ発言は絶対に許せないので、来週の今学期最後の広報までに絶対に企画を通したかった。
校長先生にも言いました。
「基本は給食でお願いします、この乱暴な部分もうまく盛り込んで優しい内容にしますので是非よろしくお願いします」という事で…
勝手にお直し案を持って行き、OKをいただきました。

こう言ったら悪いけど、あの人の案を延々持って行っていたら2学期になってもダメ出し出ていただろうし…
どっかで切り替えないととは思っていたけど…
あの優しいsarasaraさんが「企画案はどうなったんですかっ!」って言われていた時に「今大切なのは、101号の発行でしょ!今は全員が同じ事をやらないとならない時だから、ひとつの班の企画案だけには構えないの」って言い返していたのを聞いた…
あぁ…sarasaraさんに嫌な役目をやらせてしまったわぁ…と反省しまして。

次の火曜日にあたしの通した案で、活動をしてもらうつもりです。
校長も…「企画を持ち出したのはS部さんですね」ってすぐわかったのが凄かった。
どうやら…給食指導についてうちらの知らない所であれこれ言っているのは職員室でも噂になっているらしいのだ。
怖すぎ。

学校の先生も人なんで、ウチラと同じ様にやっかいな人は噂になるという事で…(笑)
でも、教師だからとか思わないで同じ目線で物を見てもらえるなら話は早いかもしれないわ。

今日は30分だけ話すつもりで校長室に遊びに行ったんだけど、1時間以上捕まって…
校長先生も凄い一生懸命なのよ。
なんか、一生懸命な人が回りに多すぎて、それを全部受け止めないとならないから辛い。
聞きながら意識が飛ぶ時があるんだけどどうしよう。

こんな事をやっていたら、銀行にも行けず300円しか財布に金がないし。(-"-;)
明日は…一日中町の集まりですわ。
明日銀行に行けなかったらどうしよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。