スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応

もしかしたら水曜日行かないから(笑)
Iさんに、今日の事をメールした。
ら、電話が来た。
「一体何があったのよ~」って(笑)
で…意味のわからない話をした。自分の記憶を辿りながら…

そしたら延々ため息をつかれた。
で、「私だったらそんな事を言われたら多分無理!」って言っていた。
うん。
Iさんはそうだと思う。
「何よ~!F沢ユカのくせに、どうしてもっと戦わなかったのよ~」と言われた。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

あたしの気持は…
正直辞めたいです。
もう前々から思っていました。
職場の人は大好きだけど、店長が本当に嫌いでした。
重圧感ってか…ちょっときつかった。
これが、今のあたしのプライベートのあれこれがなければもっと耐えられたと思うんだけど、本当に学校も大変だし仕事も大変だし。
毎日色んな重圧で本当に凹みかけていた。
ここで「仕事を辞める」って道が出来た時、正直言って肩の荷が少し下りた。
が、あまり良い辞め方じゃないですよね。

お金を貰っているから仕事に専念…ってのもわかるけど、どっかで仕事より大切な物がある…って気持があったし、とりあえず…カルチャーでは誰よりも的確に働いていた自負があったのは確か。
きっとそのおごりを奴が指摘したんだとは思うけど、筋違いな話しでやられたため、どうしても納得が行かないのだ。

Iさんに「辞められたら本当に困るけど、そんな酷いことをされたんだから、自分の気持で動いて」って言われた。
「私はそんな事言われたら、みんなを即捨てるわよ」って(笑)
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン
すごく有難い言葉。

ただ…「でもさ…Iさん、あたしが辞めたら「沖縄」と「温泉」ヤバくない?それにAさんのご主人の事もあるし…大丈夫?」って聞いたら、絶句していた。
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

Iさんと話してかなり気が楽になった。
方向性が見えてきた。
「水曜日は行くよ。そこで、もしも又イヤミ言われたら今度はキレるからそれが最後だと思って…」と言いました。
でも、いつも能天気なIさんが電話をしてきてくれたのは嬉しかった。
ま、明日のお昼にみんなに言いふらされるでしょうけど(爆)
それももう、気にならない。
洗礼を受けた者の性ですわ。

Aさんにも話しをしておかないといけないとは思っているんだけど…
ご主人の病気の事があるんで、メールなんかで報告したら可哀想だからぐっと堪えています。
水曜日が何事も無く過ぎれば…金曜日に直接お話出来ると思っているので、我慢します。

Aさんが一番心配ですわ…
入院費だのなんだのって…本当にキツキツで旦那のそばに居たくても居られないで働いているから…
「末期になってくれた方が助かるわ」なんて事まで言っちゃうの。
そんな言葉嘘なのはわかっているんだけど…聞くと切ないです。

それでも店長曰くあたしはみんなの心を傷つける悪魔らしいですわ。
(;´д`)トホホ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。