スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由と権利

子どもの携帯や、インターネットトラブルについて、最近学校からおてまみが来ます。

ま…内容は「不幸のメール」だとかそんなんだけど。
で、不幸のメールに乗らないようにみたいな注意事項が書かれていて…
こんな話は、携帯やインターネットに限らずあたしが子供のころからあった事。
形が違っても、どの世代にもある事。
幸い面倒くさがり屋なんで、不幸のメールを頂戴しても5人に送ったことはありませんから。(笑)
ま、こんなトラブルは序の口。
ははははぁ~~ってな感じで流しちゃうレベル。

でも…コミュニケーションがうまく取れなくて、ブログに自由に気持をしたためていた子どもに、攻撃レスがついた日には…笑っても居られないです。

その子どもが書いていたブログがばれてしまって、たちまち来られて嫌がらせのレスをつける。
これって?
自由ってないのかな?
その子どもが自分の気持を書く事に対してとやかく言う権利があるのか?

リアルであったことなんで、ちょっと興奮しちゃうけど…
例えば「消えろ」とか書かれている。
これに対してムカムカ…((o(-゛-;)と来て「お前が消えろ!」って言いたくなった衝動。
やっているのはガキに間違いない。
もう、本当に首根っこ捕まえて死ぬほど殴りたい位。

腐っている。
体に傷を負わせたら悪い人。
でも、心を傷つけたら形にならないからわからない…?
どっちもいけない事だと思うけど、心の傷に対しては警察は動かない。
ガキどもは知っている。
警察の動かない程度までやっても平気だって事を。
そういうのが本当に許せない。

死ぬほど殴られるに値するガキは、本当に薄汚い人間だ。
このまま大人になって、いつか結婚して、子どもが出来たらどうなるのやら?

イジメは止めようなどと文部科学省や、知事や、町長からお手紙が来ていたけど、何の意味があるのか?
あんたたち本当にやる気あるの?
手紙で済めば、こんな楽な話はないわ。
つまり…行動したって証拠になるだけじゃんか。
何かが起こって「私は注意を促した…」って逃げられても困るわ。
てか、別に文部科学省に責任を…なんて思わないけどさ。
そんなお偉方の事より、リアルな問題よっ!

本当に真剣に考えて欲しいよ…
ウチの子も、どっちかって言えばトロトロなんで、イジメのターゲットになる子なの。
そうじゃない子の親にはさっぱり理解出来ないと思うけど、切実なのよ。
今でこそ、友達に恵まれて問題なく学校に通っているけど、それでも毎日「学校どうだった?」って聞いちゃうの。
その度に「何でそんな事聞くの?」と不思議がられるけど、やっぱり心配なんだよ。
あんなおバカな子だって「ウチなんて死んだ方がマシなんだ」なんて言った事があるんですから。
本気じゃないのはわかっているんだけど、言葉も意味もまだわからない子どもが「自殺」をほのめかすのはかなり痛いです。
そして、そんな言葉に逃げてほしくないよ。

根腐れ小学生を中学に送り込んでホッとしている小学校にも問題あると思う。
こんな言い方酷いかもしれないけど…小学校で更正させてから送り込めよ~
だから公立中学校のレベルが落ちるんだよ。

まだまだみんな子どもなんだもの。
まだ正せると思うのよ。
勿論やるのは親よ。
教師(他人)になんて任せておけないわ。

今回、あちこちのPTA行事に参加して…感じたこと。
皆さんお話がお上手で「協力と言う文字にはは4つの力があります…」「最後の力は愛です」なんて言っているけど本当かしら?
子ども、子どもと言いつつ宴会ばっかりだしさ。
初心者会長を温かく迎え入れられないR子を見ていると、本当に不安になる。
あんな人とこれからも付き合わないとならないと思うとゲロゲロだし。

と…相当過激な事を書いてしまったけど。
あたしもこのブログがばれたらヤバイな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。