スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切り

決してそうではないです。
あたしはすごく厳しいんです。
自分も凄く犠牲にしているから、人にもつい厳しい事を求めてしまいます。

今日…Aさんだけが知っているらしき事が発覚しました。
インテリアコーディネート教室の受講料が上がるって事…
そんなの聞いた事も無いし、いつからなのかも知らない。
オギから聞いたらしい。

引継ぎノートには曖昧に「受講料が上がる」とだけは書いてあったけど、詳しいことが全く書いていない。
いつからなのかも、幾らになるのかも…
これは、引継ぎノートにきちんと書いていなかったAさんの落ち度だと判断しました。
そして、Iさんも「知らない、聞いていない」と言った。

Aさんにメールで「私もIさんも知らないインテリアコーディネート教室の事をどうしてちゃんとノートに書かなかったの?」と送ったら…
なんと、「嘘っ!Iさんは知っているよ」と言うのだ。
はぁ?と思って「でもIさんは聞いた事もないって言っているよ」と言ったら「もう誰も信じられないっ!」って言い出した。
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

あたしはどっちを信じて良いのやら…
普段の行いを見ると…絶対的にAさんを信じるんだけど…
今日のリストの漏れを思うと…ヤバイくらいAさんのミスが多いんです。

あぁ…微妙だわ。
Iさんは、リストに手を出すなって言えば「やりたくないからラッキー♪」ってタイプだけど、Aさんは、以前オギから「やらないで」って言われて「頼まれたってやらないわっ!」って怒っていたのに…性格がいい人だから、あたしの負担を減らすためにやってくれて…
でも…漏れちゃった。
そして…今回のコレですわ。

裏切るつもりもないし、コレを上に言うつもりは全く無いんだけど…
どうしよう。
このままだとミスを隠すための仕事になっちゃう。
かと言って、こんな凡ミスを公にする必要もないし、ちくるに値しない。
でも、あたしの為にあたしが力を入れている仕事をやってくれて…ありがたいような…困ったような…

本当に迷うの。
Aさん…55歳になっちゃいました。
ウチラより若くみえるんだけどね。(笑)
見かけはバリバリ可愛いんだけど…やはり常識や感情や脳細胞はさぁ…生きている年数に比例するでしょ。
55歳の人にメールで「もう誰も信じられないっ!」って言われた時の怖さ…

昨日も…スケジュールの事でAさんに電話して「今回、有給取る人がいるから(Iさん)シフト大変だけど…」って言ったら…
「連休は何回あるのかしら?」と言われた。
; ̄ロ ̄)!!
その時点では1回しかなかったけど…電話を切った後3回作りました。
あたしが夜番を受けることで…
これで文句でたら、奴らに「シフト作れっ」て言って良いよね。

小百合に「ヤバイ仕事が回ってきた」と言ったら…「休み増やしちゃえ
」なんていうんですわ。(爆)
「出来るかっ!作っている人は犠牲になるのよ」と言ったら、黙っていた。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
やだね…友達に八つ当たり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。