スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教育学級

大雨の中、学校の成人委員会で開催された家庭教育学習に参加した。
テーマは「子どもの性教育」

実はひなのの大きさは背だけじゃなくて発育もかなりよろしい。
久しぶりに会うと「もう女の身体じゃん」とかみんな言う。
ポリポリ (・・*)ゞ
5月にあった家庭訪問でも担任に「3年のウチに生理が来てもおかしくない体つき」だと言われた。
心はあんなに幼稚なのにっ!
担任から「学校での生理の教育はもう少し先なので、家庭で教えておいて下さい」
「突然来た時にパニックになったら困るから慌てないように指導しておいて下さい」と言われた…
-----------------^( ToT)^
無理だよぉ~
そんな話ししたら「エロイ~」ってニヤニヤされるのが関の山。
と、とっても困っていた時にこの講演会があるとの事だったので参加してみた。
50分間、小学生が性について学ぶ映画を見せてもらいその後養護担当の先生の講演。
過去、学校で行った性教育についてとその教育の後の生徒たちの感想文などを読んで頂きました。
感想を読み上げられた子の言葉はそれはそれは素晴らしい感想だったのだが…優秀例であって一部。
でも、そういう考えを持つ子どもも居るって事はわかった。
この一部の優秀例に入ってくれると良いんだけどありえない…(-""-;)

今日は、嵐のチケット落選分の金を戻してきた。
そのお金で…ひなのの夏休み短期水泳スクールに申し込んできた。
先日、学校の水泳の学習でリレーをやってかなり悔しい思いをしたらしい。
帰って来て一番で言ったから。
「ウチどうしてビリになるの????」って。
「一番になりたい!」とブツブツブツブツとずーっと言っていた。
でも…スイミングは殆どの子がやっているからなぁ~
授業だけしかやっていないひなのが勝つのって難しいでしょ。
それに…その日のリレーの相手は幼稚園の頃から選手コースに居る子だよぉ~
その子に勝とうって事がまず間違っているし。
全く…去年までは何に負けてもへらへらしていたくせに一体今年はどうしちゃったんだろう?
つーわけで親ばかなあたしは短期を申し込んであげました。
でも…夏休み中に多少泳げるようになったとしても、新学期のプールの授業って何日あるんだ?

ちなみに…
性教育についてだけど、子どもに性教育をする時にはちゃんとした言葉で指導するらしい。
「おちんちん」「ちんぽ」=ペニス
「おまた」=膣、ワギナ
「きんたま」=睾丸
だそうです。

むか~し昔、私の知り合いで自分のHの話をするのが好きな方がいらっしゃいました…
会えばそんな話ばっかり。
無論今では全くお付き合いが無いんだけど、その彼女はその話しをするときに必ず「ペニス」と言ってくれました。
あの頃は、「勘弁してくれよ…」とマジで嫌だったんだけどアレは間違っていなかったんだな。
あたしは性教育を受けていたんだな…

あ、又このサイトにエロ検索がぶち当たるな…

文部省から出している性教育ビデオは堅苦しくてつまらないと養護の先生がおっしゃっていました。
今日あたし達母親が観たのは

 「子どもたちへ」~いのちと愛のメッセージ
と言う教育ビデオじゃない映画でした。
ちょっとホロっと来るシーンもありました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。