スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返金、返金、返金っ!

もう、本当にこの返金何とかして欲しいよ…
会則では、確かに「前月10日までに退会の届けをする」と書かれているのに…引き落としがかかった後に返金手続きをするってのはどういう事なんだ?
引き落としがかかるって事は、明らかに前月の10日までに退会の届けを出していないって事。
ま…人情的にはね…講座を受けないんだから、返してあげたいと思うわよ。
でもね…
だったら、会則に余計な事を書かないで貰いたいです。

今日も返金の手続き。
返金を求めてお客が来た途端にIさんがおろおろする。
あんたね…
そのお客さんと世間話を続けてちっとも手続きをしようとしない。
しょうがないので、事務所に行ってお客さんから頂く領収書を切ると…「レジでレジマイナスして来てぇ~」と言われるし…
あたしが領収書切っている間に何をしていたのよっ!

このレジマイナス。
他のレジでやると、ひじょうに迷惑がられる。
だって…レシートの無いもののレジマイナスなんですもの。
違算のせいで、倉庫番をさせられている人も居るのに大胆不敵にレシートも無いレジマイナス。
あたしだって嫌ですわ。
でも、もう自分の責任でやるっきゃない!
画材の人は関わらないように遠目で見ているし…
レジから金を引き出して走り去るあたしは泥棒に見えたかも…(-"-;)
この後、マイナスレシートと領収証をカルチャーでしか使わないであろう受講料返金シートなるものに貼り付けて、さっきのレジへ持って行くと…
やはり関わりたくない様子。
しょうがないから割り印から、何から何まで全部自分の印を付いてきた。
あたしの判子が全ての欄に付かれた時、やっと「へぇ…カルチャーってそんな事もするんだねぇ」と言われる。
( ̄- ̄メ)チッ

今日は、1月休会で、2月も1回休んだ人から1月の休会費と2月の受講料を貰わないとならない。
Iさん「どうしよう…どうしよう」ってずっと言っている。
お客さんが2月は1回しか出ていないんだからってごねたらどうしようと思っているから。
なので「そう言われたら、会則見せて説明するしかないでしょ」と言ったのに「今日も休んだら2月も休会になっちゃうのかな?どうしよう…」と又言う。
「もう、会則にちゃんと書いてあるんだから大丈夫よっ!」と言い聞かせたら…
あたしが一人の時にそのお客さん来ちまった。(-"-;)
でも、あたしはしっかり頂く物は頂きました。
きちんと説明したらわかってもらえたし、先生が「前回休んだから、今日は4時間やっていって良いよ」と言ってくれたので、助かりました。
ε=Σ( ̄ )ホッ
Iさん戻って来て「えぇ~凄いわぁ~ちゃんともらえたのね」と言うけど…当然の事をしたまで。
これで勝手に受講料を免除なんてしたら…マジクビだわよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。