スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゃけ

まだ、気持の整理がついていません…
朝、AKさんから電話。
昨夜は会長から電話。

とにかく今年は凄い事になっている。
去年も凄い事になったとは思うけど…
今年ほどじゃない。
ぶっちゃけ言っちゃうと、今年修羅場で決まった本部の人達。(あたしが最初抜けた8人の時)
全員とは言わないけど…マジぶっちゃけ、「うわぁ~~」って感じの人が多かった。
故に、絶対に一緒になんてやりたいと思わなかったし、一瞬でもあの仲間に入ってしまった事にエライ凹んだのも本音。
そして、最終的に受けちゃったのは…AKさんも戻って来てくれるって事が前提だったし、見事復活を果たしてくれたので、約束通り入る事にしたわけ。
その時、きちんと遺影も断ったし、ま多少の不安はありつつもあたしが遺影になる事はなかった…筈。

で、今回そのぶっちゃけえ~ ( ̄ο ̄)ってメンツから、え~ ( ̄ο ̄)なS地区長が消えてホッとしてたら…
劇団ひとりも復活してくれる事になった。
これも、ぶっちゃけすげー嬉しかった。
しかし、待てよ…
ちょっとだけ考えてみた。
いや、劇団ひとりの復活は本当にありがたい。
でも…ちとずるくねー?
元本部はみんなで総辞職だったよね?
色々と理由を言っていたよね?
きっと純粋にひとりは「手伝わなくちゃ」って思ってくれたと思うよ。
でもさ…なんか、あたしとAKさんが入ったから「こりゃ、遺影にならなくて済むし、元々やるって言っていたんだし、やっちゃおうかなぁ~」って心も軽く見える。

会長は昨日の資源回収で、本部の人達に先日あった出来事とS地区長が辞めた事を伝えて、その時に「ユカ☆さんを遺影で立てて…」とみんなに話したらしい。
その時、A副会長が一生懸命「それはちゃんとユカ☆さんの了解を取っているんですか?」って言ってかばってくれたってのをAKさんから聞いた。
(w_-; ウゥ・・

現在の会長はとってもテンションが高く、何でもあたしに話してくれている。
それも、賛同者が増えたのが原因だとは思うし、多分あたしは完璧な会長の味方だと考えられている。
そりゃ、敵ではないですわ。
けど…遺影となるとやっぱり気が重い。

あたしみたいな3分間スピーチもロクにこなせない人間が、大勢のギャラリーの前で話が出来るのでしょうか?
言葉遣いだって決して良い方ではないし、最近の広報では…殆どと言うか全然司会をしていない。
集まって、作業を始めて、前にも立たずに、その時の時間が12時だったらコピー機の前だろうが、どっかの班に入り込んで作業をしていようが、その場で「では終わります」で閉会している。
昨夜はちとした押し問答…
「遺影を受けてくれるわよね?」
「…………人前で話せません」
「大丈夫よ、話す練習をしましょうよ」
「でも………ひとりさんも戻ってくるんだし…本部経験者が2人も残るのに、委員長から突然の遺影ってありえますか?」
「でも、適任なのはあなたなのよ…」
ほら…出た…又たぬきが…
「ひとりさんじゃ遺影は荷が重いのよ」って言い出した。
あたしも重たい。
しかし…AKさんに押し付ける事は出来ない…
ひとりだって…せっかく戻って来てくれたのに、あたしがやらないから遺影がひとりへって流れると…又逃げてしまいそうだ。
本当に、本当に。
人前で話さないでよければ「いいっすよ♪」って軽いノリで言っちゃっても良いんですわ。
しかし、来年度は30周年記念式典もあるし…
N小にとって凄く大切な年。
町から、各学校から来賓も呼ぶ式典であたしみたいな者が…って考えると恐ろしくて恐ろしくてしょうがないです。

ただ、今暴れそうな予感のある次期本部になる連中…
多分だけど…あたしが遺影になれば…言えなくなると思う。
あたし、頭っから「その考え方おかしいよ」って言っちゃうから。
今まではYが遺影になるって話だったからここまでこじれているわけで…
S地区長もM子もあいつに変な知恵をつけて、Yに全てを押し付けて「お近づきの印ランチ」なる物を計画させたんだもん。
あたしにはそう簡単に近づけないでしょうし…
(超感じ悪いから)
そんな話をAKさんにしたら…
「会長も、そういうことがあるから孤立していたんだよねぇきっと」って言っていた。

(━━━┳━━━○━━━┳━━━)

あたしの人生この先どうなるんだろう?
確かにひなのの為に幼稚園の頃から時間の殆どをPTAに注いで来ました。
しかし、こうなる事は絶対に想定外でした。
あたしはよそ者だし…
しかし、忘れもしない…
幼稚園で初めて会計を引き受けた時、前年度会計をやっていたあのクソババアに「ユカ☆さんは要らない」って陰で言われましたから(爆)

昨日会長から聞いた話の中で、S地区長が悪態をつきだしたって事も聞きました。
奴は「PTAは必要なんですか?」と言ったらしい。
確かにPTAの無い学校も増えているらしい。
あたしも、それがなくても全員がボランティアに服して、自分勝手な人が居ないんだったら少しでも楽になりたいってのは本音ですわ。
けど…S地区長のように、自分は下の子が居るから、後々下の子で委員を受けた時、経験があるからって事で又常任にされて、挙句に経験があるから又本部に入れられるのは耐えられないとか言う自分本位な理由でのPTA排除ってのはやはり耳を傾けられないのです。
だって…又ぶっちゃけるけど。
お前にその話が又来るかなんてわかんないじゃんか…
( ̄o ̄;)ボソッ

今回ね…
こんな大事になってしまったのは、本部の総辞職ってのが原因。
総辞職故に、本部の連中が適任者を誘わなかった。
ま、誘えないでしょうね…みんなで辞めちゃうんですから。
「私がフォローするから入って」って言えないんですものね。
そして、会長が息子が卒業と言うのっぴきならない理由で去るから…
残ると「遺影」になる人が必ず出てくる。
これも総辞職の原因。
だから適任じゃない人が数人居て、そいつらの暴走があって、放出された人が居たり、一回消えた人が戻ってきたり…
とややこしい事になっている。

今、物凄く深い域で考え込んでいるんですが…
放出されている人って…きちんとお約束通りに先走って問題を起こしてくれているんですわ。
お陰で…「やばっ」ってのが居なくなり「お帰り~」って人が戻ってきたりと、入れ替わり激しくて本当に疲れるけど、5月の総会の時には心強いメンバーで収まっているのかな?と思ったりもします。
ただ…いつものようにハッタリの効かない事に巻き込まれているんだなってのは…さすがに能天気なあたしも薄々は感じています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。