スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと…

「Sはねぇさんを敵に回したくないはずだ」とよく言われるんですけど…
どこかで何かが狂ってきていて…

そういう風に言われると、まるであたしと付き合うメリットみたいのがあるみたいじゃないですか。
しかし、ないんです。
お金持ちのお嫁さんでもないし、地元民でもないし、家で野菜を作っていて配ったりもしないし…
それから、あたしはそんなにおっかなくないし、ケンカとかしないし、案外平和主義なんです。
臆病ですし。
人に言われた事で一喜一憂するし、単純だし、能天気なところも案外あるし。

だから、あんなに根回しをして、取り巻きを沢山連れていて(笑)すぐ探りの電話を入れたり、情報を流すスピードが激早なSさんがあたしを敵に回したくないってどういうことなの?と考えます。

今年度の途中までは、どうやら近寄ろうとしているのも薄々感じていた。
が、この通り能天気な為Sの狙いみたいのに全く気がつかず、自分の好きな人と自由に付き合っていた。
だが、小百合に言わせるとSってのは「自分の事を嫌い」と感じた人に対してモーレツにアタックして、相手が「しょうがないなぁこの人は…」って思うまで手を緩めないらしい。
そうやって人の心を掴んできていたらしく、その手法での友達ゲット率はほぼ100%に近いとか…

あたしにその手法で近づいていたかは憶えていない…が、なんか「どうしてここに居る?」ってなところに現れたりはしていた。
ただ、あたしはあの人を別に嫌いとか好きとか考えた事がなかった。
どうでも良かったから。
謎だったのが、「Sさんって凄いよね」って言う話に共感した事がなかったこと(笑)
「何が凄いの?」といつも思っていた。
そうやって、あたしがいつまで経ってもSを認めない事をあいつはきっとイラッとしていたんだなと…今思えば考えられる。
あ、認めないって言ったって…「ダメ出し」をしていたわけではないですよ。
とにかく興味が全く無かっただけの話で、滅多にあいつの事を口にした事がなかっただけの事。

ただ…そんなあいつが手を緩め出したのは感じた。
それは釈の事。
釈は元々Sのダチ…
こんな事言ったら釈は「ざけんなよ」と言うと思うが(爆)
それが、プライドの高いSは気分を害したらしく…相当な探りを入れていた。
「あの2人の急接近はどうして?」と小百合に聞いたらしい。
でも、急接近もクソもないでしょ。
友達になる時ってそんなもんじゃないですかね?
S的には近寄りたくても全然相手にしないあたしと、自分と友達だった釈が離れて行った事が謎だったみたい。
でも、相手にされないのにはなんか理由があるだろうし、友達が離れていくのにだって理由があるじゃないですか。
ちなみに、釈とあたしは別にSの悪口で盛り上がって気心が知れたわけではないし。
本当に、学生時代が思い出される感じで自然と付き合うようになったと思う。
ま、勿論きっかけはありますけど。
でも、そのきっかけは今じゃ別に語る必要もないような事だし、あたしはよく「マブダチ」って言葉を吐きますが、そういう軽いものじゃないと感じている。
探られても多分あいつには一生かかってもわからないと思う。
だって、あたしだってわからないんですから。
でも、距離を保って疲れない関係ってのかな?
喋る時は喋り倒すし、連絡しない時は全然連絡しないとか…

大人になると友達とべったり付き合ったりしないじゃないですか。
家庭だってあるし、仕事だってあるし、忙しいし。
決して釈と居るとくつろげるとか癒されるとかではないんです。
日々、激動(爆)
でも、その激動で疲れることもないし。
ダラダラと電話で話したり、メッセで話したり…
とりとめのない話をしているんだけど、疲れないんですわ。
もっと話を聞きたいって思うし「そういう考え方もあるんだぁ」ってかなり感心させられるんです。

多分…多分なんだけど、釈もあたしも凄く不器用で…案外人の顔色伺っているし、揉め事は嫌いだし(巻き込まれやすいけど)自分に自信がなくて「嫌われているんだろうな」って事をいつも思っているから。
だからって傷をなめあっているって感じでもないし。(笑)
前向きな2人ではないけど、いい感じだと納得しているんですわ。

明後日…いや、明日になるな。
25日、あたしは9人目の本部になります。
前に釈のお陰で9人目にならなかったって書いたけど、やはり本部に入ります。
理由は2つ。

会長があたしに断られるのを覚悟で2年目も又お願いして来たこと。
元々あたしと会長は公園友達だったのに…2年に渡る常任委員で、散々本部をいじめて(笑)ウザイ存在のはずだったのに、1回決まった8人が居るのに恥を忍んで電話してきた。
そこまで以前お世話になったあの人をずっといじめて来た事も思えば恥ずかしいこと。
当然すぐ「いいよ」とは言わなかったけど…
でも…ちょっと考えて「やるよ」と言った時のあの明るい声が忘れられませんわ。
もっと早く素直になってあげていれば良かったかな?とも思ったし、随分苦しめちゃったんだなとも思ったし。
でもね…本当に入りたくなかったんですよ。
なんせ忙しいですから。
一番の原因はそれだから。

それと2つ目は…ソフトに誘ってくれたOさんの事。
Oさんは成人委員長。
今回の修羅場に居たけど、Oさんはごねる自信があったはず。
しかもSの根回しで「一緒にごねようね」と約束をしていたんだとか…
そんな事はつゆしらず…
最後の最後にOさんもあたしも残っちゃった時…「はぁ…Oさん母集団なのに…大丈夫かよ…」と思った。
しかし、あたしが抜けてしまって、変にごちゃごちゃ言うと又角が立つと思って、さっさとその場から逃げたんだけど、やはりOさんの事だけはとっても気になって…言い訳がましいメールを入れたら…
「ユカ☆さんが残った時、Sさんとの約束があったけど、逃げたらいけないと思った、ユカ☆さんを置いて逃げられないと思った」と言うお返事を頂き…「ひぇぇ」と思った。
そして「私は大丈夫、もう腹をくくった」と言われてその後一度たりともあたしの事を恨むことはなかったし、そのことをソフトの誰にも話していなかった。
感動しました。
ま、あたしが責任を感じることでもないし…逃れたといっても本部から逃れただけで、常任なのは変わりないんですけど…
でも、どのような状況だって思う人は思うじゃないですか。
「3年続けて広報委員長をやるなんて慣れていることをやって楽よね」とか「本部から逃げた」とかさ(笑)
責める方がどうかしているけどね。
ウチ一人っ子だし。
けど、こうなると何でもありなんだと思う。
あれこれ理由をつけて「ユカ☆さんは本部から逃げられて良かったけど、残された人は可哀想だよね」って言いたい人って絶対にいるから。
そうなるとOさんの事ですから…「Oさん大変だね…ユカ☆さんは逃れたのよね」なんて事を聞かされたら凄く嫌な気持になる人だし。
自分の事なのに、あたしの悪口を言いたいがために近寄って来る奴の対応も面倒くさいだろうし。

この2つが本部に入る事を決めた理由です。
釈の気持も凄く嬉しかったし、あの怖い場所で言っちゃった釈は凄すぎる。
けど、助けてくれる人が居るって事を知っただけであたしは凄い財産を得たし、せっかく本部から助けてくれた釈の気持を踏みにじる形になったけど感謝しています。
あの事は紛れもなく起こった事実ですから。
あの時あの場所に居た人はアレを全部見ていますから。

あたし…この2年間凄く頑張ってきました。
本当に本部とは戦ったし、相当なウザイ奴だったのも絶対に間違いない。
そして、色々と目立つところに立っちゃって人の見る目みたいのも微妙に変わってきていると思うし…あたしの事を知らなかった人があたしを見るようになり、逆に友達だったはずの人に探られたりするようになりました。
それは本当に辛くて悲しいんだけど、いいこともいっぱいあったし、大きな自信もつけました。

後悔しているのは…劇団ひとりの事。
AKさんも気にしている。
あの人を置き去りにしてしまったのだけが悔やまれる。
あたしはAKさんの事しか考えないで本部に戻してしまったけど…ひとりも戻せばよかった…
根回し下手ですね。
まだ間に合うかな?もう無理かな?

今日の広報で、劇団ひとりが、あたしの事を好きなんだって事を今さら感じてしまった…
この前の町Pでの広報紙コンクールの表彰の時、本部のみんなで「ユカ☆さん可愛いぃぃぃ!」って言ってくれていたっての(爆)
こんなオバサンを捕まえて「可愛い」って言ってくださって感謝感激雨アラシなんですが…
あたしもバカだけど、そこまでバカじゃないので…イヤミかどうかは見極められます。
ま、あいつら…今後起こる事を知らずに本当に素直にあたしの応援をしてくれていたんだと思う。

最後に…あたしがSを受け入れなかった理由。
多分、根回しするから嫌なんだと思う。
ストーリーを作って自分よがりな方向に持って行くから。
これは…あたしもそうしていることを知っていたから避けていたわけじゃなく、多分…本能で感づいていたんだと思われる。
だって、知らなければ本当にいい人のはずですから…Sさん。
本当なら…単純バカだから近寄りたがっているなんて聞いたら喜ぶんだけどね(笑)
なんかあいつだけはなぁ…苦手なんだよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。