スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9人目の本部役員

ご報告申し上げます…
劇団ひとりも本部を去る事になりました…
朝、聞いてビックリしました。
AKさんも、今朝聞いたそうです。
つまり…本部は総辞職すると言われました。
で、常任委員の中で新しい本部を決めてくれと言われました。
ま、ここまでは想定内。
すると、SZさんと言う、成人副委員長が発言を始めた。
顔はもう無表情。
怒りが感じられる。

「本部の人達が総辞職する理由を聞かせてもらえないと納得がいかない」と…
ドキドキした。
ま、Hの事は聞いていた…
他の人は何を言うんだろう…
会長は卒業だと言う事でしょうがない。
Hは、事情を大雑把だったけど話し出した。
そうなんです…大雑把に言ってもらえないと…
こんな事の為に家庭の事情を話す事ないから。
ま、みなさんそれぞれ家庭の事情を持ち出して、自分の体の事なども言い出した。
AKさん達幹事さんたちは…人柄が良く出ている感じに思えた。
ただ…弱い。
それが理由じゃ納得行かないかな?
あたしたちだって同じだから。
と心で思ったけど黙っていた。
SZさんは、「そんなに体の調子がおかしくなるような本部に私たちにもなれって言うんですね?」的な本当に言いづらい事を全部言ってくれた。
「本部は責任を取って、会長を探してくれ」とか、「1年の任期とは言うけど、誰か残れないのか?1年常任委員会をやったのは私たちだって同じなんだ」等、本当に言いたかった事を全部言ってくれた。

その後…我々常任委員に出来ない理由を振られた。
もう勘弁して欲しかったし、その場に居たくなかった。
人の生死に関わる話、養護学校に行っている子どもが居る等、耳を塞ぎたい事ばっかり。
あたしの前に話した人は…泣き出した。
可哀想に…なんとなく感じた。
「自分なんて、本部役員に相応しい人間じゃないんだ、自分の旧姓は○○って言うんだけど、私がPTAの本部をやっているなんて地元の人が知ったら…」等言い出す始末。
あぁ…この人地元で嫌な思いをして生きて来たんだな…と感じた。
ここはS町。
地元の人なんかにPTAやっているなんて事なんてばれないのに…
旧姓まで言って…ぶるぶる震えている。
きっと今年常任委員をやった事だって、彼女的には凄いプレッシャーだっただな…と思いました。

あたしの番になり…
勿論仕事の事などを持ち出して断りましたが…くじびきになったりした場合…しょうがないです…と言って…その後不覚にも泣いてしまいました。
なぜなら…「もう、辛い理由なんて聞きたくないです」と言っていたら悲しくなったのですわ。
みんな、理由を言いながら絶対に辛くて悲しいでしょ。
確かにあたしは忙しいです。
けど、辛い事は抱えていません。
病気でもありません。
家族も健康で、仲良く暮らしています。
やりたくないからって、ごねてみんなに迷惑をかけたくないです。
もう、あたしは本部入りだな…と腹をくくりました。

それでも、くじを引いても絶対にやらないって言った人も居た。
やれないって人も居た。
結局話し合いで決めたかったんだけど…話し合いって事は「押し付け合い」になりかねないじゃないですか…
で、くじ引きを引く事になったんですが、9人と言うのだ。
(゜Д゜) ハア??
9人って何?
おかしいなぁ…
あたしの見ている限りでは「くじびきでも出来ない」と言ったのは2名だったのに…
対象者16名から引き算しても14名でしょ?
でも、9名だと言う。
なんで「あの…結局くじ引きで誰が対象になったんですか?」と伺った。
そしたら…
成人2名、広報3名、地区、4名の9名。
広報からは常任が3名全員対象になってしまった。
・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

あ…あの…あの理由の方も外されたんですか?って人も中にはいた。
が、気の弱いあたしは言えない。
くじびきをするって時になり…
「8名募るなら、9名全員にしちゃえば?」って声が上がった。
; ̄ロ ̄)!!
「そうよねぇ」と言う人もいた。
あたしは、もうその時全然計算が出来ない頭になっていたので、全然そんな事を考えていなかった。
9名でくじを引くつもりで居た。
しかし、9名全員が本部に入る事になってしまった。
この時、あたしは…本当に廓の床始めの気分になってしまった。(って気持はわからんが)
「もう、どうにでもして…」って思いました。
見回して、その9名を確認すると「あ…あたしの居場所じゃない」と思った。
唯一、ソフトでも一緒のOさんがいたのが救い。
でも、このメンツだと…会長って言われるのは多分Oさんかあたしだなぁ~などとぼ~っと考えた。
隣を見ると、先ほど泣いていた人がずっと下を向いている。
「可哀想に…」なんて人の事を思っている場合じゃないんだけど「可哀想に…」って心から思った。
そして…来年度のしょっぱなの広報紙に本部役員として得意げに写真に写っているあたしを想像した。
やだっ!!!
と思った。

すると…隣に居た釈が「あたし、言ってあげようか?」と言う。
「何を?」と聞いたら「広報委員長を来年もやるって事よ」と言われた。
凄く助かるけど…そんなわがまま言えないよ…
そんな事を言ったら、釈が人から睨まれるかもしれないじゃん。
だから…「いいよ…言わなくても」と言ったが…ちと考え直して言い変えた。
「言いたかったら言ってもいいよ……でも、いいや…でも言っても…」(爆)なんてもたもたしていたら、釈が手を挙げた。
「ユカ☆さんは、来年も広報委員長をやってもらった方がいいんじゃないか?」と言った。
そしてドキッとしたのが、「ユカ☆さんは、本部に居る人じゃない」とまで言った(爆)

すると、どよめきが起こった。
本部になっちゃった人は…あたしが抜けることによって会長になる確率が高くなるでしょ…
しかし、「だめよっ!」って言える雰囲気じゃなくなったし、Hが凄い満面の笑顔で「そうよ!あたしもそう思っていたのよ」と言った。
会長がとっても困った顔をして…
「本部に決まった方が、それでよろしいんであれば、ユカ☆さんは抜ける事になりますけど…」と言った。
すると…どっかから拍手が起こった。
一つの拍手により…もう拍手をせざる得なくなった来年の本部に決まった8名…
と、言うわけであたしは来年の広報委員長の約束をさせられました。
結局常任だし、又来年3度目の修羅場に参加しないとならないけどさ…
でも、本部に入るよりはマシ。

その時、手が挙がった。
最初から本部に立ち向かっていたSZさんだった。
(◎_◎;) ドキッ!!とした。
まさか「それはずるいです!」って言うのかしら…と
そうしたら、今日初めて彼女が笑顔を見せて「私が言えることじゃないんですけど、頑張ってくださいね」と言った。

この後新旧の本部が残り、あたしは退席をした。
階段を降りた所で、SZさんに「ごめんなさい」と言われた。
彼女はとっても辛かったらしい。
どうしてもやれない理由があるんだけど、あまりにもイライラして「やる!」って言いそうになった事も今日の集まりの中で何度もあったらしい。
そして、今回本部になってしまった人と来年の常任になってしまったあたしにとっても申し訳ないと言っていた。
あたしからは彼女に「あたしの言いたかった事を全部言ってくれて本当にありがとう」と言いました。
だって、そうなんだもの。
本当にそうなんだもの。
辛い気持だっただろうにさ。
いつもにこやかな人なのに、今日はずっと無表情を貫き、凛として闘っていたんですから。

そこへ…逃げた奴が来て何故か話しに加わった。
ムカついた。
SZさんとの話を止めて、背を向けた。
今日は、本当にあいつにムカついた。

この話の続きはmixiにて…(今日はいつもと逆です)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。