スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

w( ̄o ̄)w オオー! ②

先日「子どもの胸の内」について調査をする話が通った事にとっても驚いたのだが…今日は更に驚かされた。
通った事に調子こいて、いろんなことをアンケートに盛り込んでみた。

前回、「あなたはいじめられたことはありますか?」ってのは入れなかった…そこまでは出来なかった。
と書いたが…入れてみた(笑)
「イジメを見たことがあるか」
「その時あなたは、どうしたか」
とにかくありとあらゆる内容を入れてみた。
そして、その中に「学校の勉強は何が好きですか?」なんてのもチラッと入れておいた。(本当は聞いても大して取り上げようとは思っていない)
そして、校長に持って行ったら…
「つまりやりたいのはイジメの事でしょ?」と言われた。(爆)
そして「最初からはっきりイジメってことでやっちゃえばいいじゃない」と言ったのだ。

「いじめはありません」
「そういうことがあったなんて知りませんでした」などと言う教師の多い中、なんて勇気のある発言!
どうやら…広報は託されてしまった様だ…
これに先立ち、家庭に「こういうアンケートを子どもから取ります」と言う報告のプリントを作る事にした。
「どうしようかぁ~」って悩んでいたので「もうズバリ「イジメ自殺」って騒がれているって事で、書いちゃえばいいじゃん!」と言ってしまった。
だって、そうじゃん。
ここまでぶっちゃけた内容を子どもに聞くんだよ。
今更何を怖がるのさ。
このアンケートによって、何にも知らない親だって、いじめは被害者だけの問題じゃないんだって事だってわかるでしょ。
是非、家庭でこの事について話してほしいからこそ特集を組むんだから。
劇団ひとりも担当班長も一瞬退いたが、「そうだよねぇ」と言っていた。
ま、このプリントが通るかは謎(爆)

ひなのさんには「来年早々にいじめについてのアンケートが配られるから、正直に書くんだよ。嘘はダメだよ。」と言いました。

余談だが…昨日あたしのサンダルが1個消えた話の続編。
今朝、あたしのサンダルが1個消えていたのを見て「あ…なんて事に」と心を痛めた副委員長のHさん。
なんと、学校のスリッパを用意しておいてくれたとか(爆)
階段で会った時に、Hさんが悪いんじゃないのに申し訳なさそうに「スリッパを置いておきましたけど、大丈夫ですか?」と言われた。
Σ('◇'*)エェッ!?
今日あたしは、あそこから入ってもサンダルが無くなっている事を既に知っていたので、低学年昇降口から家から持参した靴で上って行った。
その愛情たっぷりのスリッパの存在を知る由も無かった。
なんていい人なんだろう…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。