スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会でした…

やっと晴れたので、予備日の本日運動会でした。
あたしは…仕事を入れていました。
11時からだったので、10:40まで学校にいて、その後仕事。
ランチタイムは沢山のガッコママどもが、食いに来た。
( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ
ま、デザートまでは食べて行かなかったので早々とピークは終わり、あたしも2時に上がり、再度学校へ…

全く…ひなののダンスを見ようと思って見やすいところに異動したら、その場所の一番前にシートを敷いて陣取っている2人…
ジジババ。
全く困った奴らだ。
閉会式が終わり、会って帰ろうと思ってひなののクラスの所に行ったら、又爺。
ひなのに水筒の水を飲ませたり、リュックの中に物をしまってあげたり色々と手を焼いているし。
やめろよ。
他の子供はそんなことしていないぞ。
今日は一度もひなのと学校で顔をあわせていなかったので、しょうがないから爺に挨拶をして、ひなのに話しかけたら「1等だったんだよ!見てくれた?」と午前中にあった競争の話。
1等賞良かったね♪
来年は予備日も仕事を休まなきゃっ!
幼稚園までは完璧だったんだけどなぁ…今年は随分ミスしているわ。

スポンサーサイト

ナンジャタウン

運動会もなかったのに、振り替え休日だったのでお友達一家4組で池袋のサンシャイン60内のナンジャタウンに行って来た。
みんなはおもいっきりリピーター。
あたしは今回初めて誘われ、ひなのと共に初心者。
「お化け屋敷が怖い」ってのと「シュークリーム」「プリン」「餃子」の美味しい店を集めたタウンがあるという事だけは知っていた。
S駅に8:40に集合して、8:58の湘南新宿ラインで直通で池袋へ…
池袋の東口の地上に出ると、親子連れや子供だけのグループが大勢居た。
Aさんが「まさかこれ全部ナンジャタウンかなぁ…」と不安気に言った。
今日はどうやら、あちこちの学校で振り替え休日だったらしい。
そうじゃなかったらおかしい!あの子供の数。
初めて行ったナンジャタウンの入り口は大混雑。
ここで、ハリポタママが我々に券をくだすった。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
その券とは、過去ナンジャタウンに行ったからもらえる物で何かを買って五百円以上超えればもらるスクラッチカード。
ハリポタママは、sarasaraさんに1枚で2人パスポートが無料で貰える券をあげた。
これで、sarasara家のあーちゃんとひなのがパスポートを無料でゲット。
次に、ハリポタママは1枚で2人入場券が貰える券でsarasaraさんとあたしの無料入場券を貰ってくれた。
なんと、その人気のアトラクションに無料で入り込めた。
ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

まず並んだ所は、「幸せの青い鳥」
ここで、子供たちは一人一個の卵を持たされた。(本物じゃないっすよ。タマゴが帽子を被った人形)
これを①~⑥までのスポットに置き、データをインプットして鳥にするのだ。
この⑥までの作業を行わないと鳥にはならない。
このデータは、過去の入場券にインプットされており、次に来た時に当日買った券と過去に買った券を一緒に出すとその続きからやれる。
ひなのはタマゴなので、①~⑥をダッシュで行く。
だって、ダッシュで行かないとみんなに迷惑だし…
でも、子供たちは誰一人自分が遅れを取る事に文句を言わず、それどころか大喜びで、次はこっち、こっちと誘導してくれた♪
こんな事に感心するあたしが悲しいけど、やな奴だったら「ひなのが…」って言うから。(笑)
Aさんちのこうたくんなんて、かなりのベテランの様でいろいろな事を教えてくれた。
さて、とうとう⑥まで終わり、ひなののタマゴが小鳥になる瞬間。
プリクラみたいな所に入り、タマゴを設置したら魔女みたいなのが画面に登場。
名前を勝手に付けてくれた。
「ミネストラ」
どういう意味だろう?
そして、「45分以内に3歳になる事が目標だ」と言った。
( ̄д ̄) エー
何がなんだかわからないし、使い方もわからないのにさぁ…
さて、小鳥になったミネストラを持ってうろつくあたしたち。
回りでは知らない人同士が「ユニゾン」と言う通信を行っている。
この通信をした回数が多いほど年齢はあがる。
一番最初にミネストラと通信をしてくれたのはこうたくん。
:*:゜・☆ヾ(TωT。)了└|力"├♪
ここで0歳4ヶ月になった…
まだまだ先は長い。
タイミングよくユニゾンをやらないとなかなか年齢は上がらない。
こうたくんの鳥(タマゴの人形だけど)がタイムアップ。
エェッ!?(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜
ひなののまだ1歳じゃん!!!
ノルマ達成していないぞ!
sarasaraさんが「あずとやってみよう」と言ってくれて、とあるポイントアップの場所であーちゃんのタマゴとひなののタマゴを設置して、手を繋いだ。
すると、ファンファーレが鳴り、「相性度A」などと出て、ミネストラは目出度く3歳になった。
あーちゃんのは16歳になり、お互いに大喜び。
その途端ひなののミネストラはタイムアップ。
最後に魔女のところでお褒めの言葉を頂き、3歳で終了しました。
これ又行かないと…しかし歩いたぞ。

おなかが空いたので餃子タウンに行き餃子ライスとビールを頂いた。(笑)
そして、次は「熱唱!銭湯歌合戦」というアトラクション。
これ130センチ身長が無いと親と同伴で乗らないとならない。
ここでハリポタママのゆうきくんがぐずりだした…
ゆうきくんは、ひなのと同じ4月生まれなのだが…
4月1日生まれでひなのとほぼ1年生まれが違う。
ひよこさんの頃から一緒で、2年間お誕生日の時に同じ写真に写されていたのだが、でかさが全然違う。(笑)
ゆうきくんは、体は小さくても立派な小学2年生の男子なので、どちらかといえば、体のでかいあーちゃん、こうたくん、ひなのはみんなママと別々に乗るもんだと思い込みぐずった。
自分だけママと同伴…って思い込んだのだ。
でも、130センチに届いた子供はひなのだけ。
係りの人に「お姉ちゃんはクリアだね。ママと別にしますか?」と聞かれた。
あたしも初めてだったので、ひなのと乗ることを希望してひなのも私と乗った。
まずは、歌謡曲クイズ。
古い内容のクイズばっかりで、あたしは得点をガンガン重ね、20組ある中で3位を獲得した。
そして、次はカラオケ。
イントロがかかってわかったらボタンを押して歌わないとならない。
つい、調子こいて「ヨコハマたそがれ」で押してしまったらあたしだけだった…
Aさんが、「ウソ…」って顔をしてこっちを見ていた。
(T▽T)アハハ!
きっと、こんな友達今までいなかったんでしょうね。
はい、熱唱しました。
80点の高得点を頂きました。
sarasaraさんが「絶対に優勝だよ!」って言っていたし、自分でも自信があったのに…なんと結果は2位!!
なんでよっ!
クイズも、歌だって歌ったのに、歌を歌っていない人がどうして優勝なのよ!!!って想っていたら、その方過去のポイントを溜まる手段を取っていた。
( ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄)チッ
過去ポイントなんてためていねーよ…
つまり今回取った高得点はチャラにしてしまったのだ。
((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!

今日はかなり歩いて疲れたけどとっても有意義な一日だった。
あ。
今回もハリポタママに「ハリポタ君に似ているね」の一言を言えずに終わってしまった…
こんなにずっと一緒に居たのにさ。
もう3年以上思い続けているのに…仲はどんどん深まるのに言えなかった。

あの人が「ノーブラはやめなよ」って知り合いのママに言ってくれればあたしも勇気が出るのにな…

ザ・オーディション ②

元々行かない筈だったのに…
今日も行ってしましました。
ひなのの運動会が延期になったので…
今日、ひなのは普通に通学。
しっかり五時間授業を受けてくる。
違ったのは、お弁当を作る事だけ。
今日はもともと給食がなかったから、お稲荷さんを持たせた。

さて、ここから…葛藤が始まった。
この頃こんなことしょっちゅうだ。
9/5のTOKIO握手会もそう。
朝起きて、やっぱり行く事にしたし、くまも朝起きて買うことに決めたし…
えいっ!って事で当日券で入る事に決めた。(笑)
(=`(∞)´=)ブヒィ~に「駅まで連れて行け」と命令して、新大久保までぶっ飛びました。
今回もOK!!
今日はソリーが舞台に来る日だったので、無論並ばせた。
つーわけで、我々ヨン様ズは全員席は離れたが、太一君を拝む事が出来ました♪

そして、舞台終了後…
太一君の名前が出たのはほんの数回。
又もやヨン様の話で腹を痛めました…

ザ・オーディション

太一君の一人舞台に行って参りました。
多分、今年はこれで最後のTOKIOイベントだと思います。
マジ今年はもう最後にして欲しい(笑)
会いたいのは山々だが、マジキツイです。
時間的にも金銭的にも肉体的にも…
それでも無理してしまうわけで…
いつもなら、イベント前には美容院に行ってみたり洋服をちょっと買ってみたりするのだが、今回はそれが全く出来なかった。
そっちを切り詰めるしかない。

さてさて、8月だったかなぁ…?
忘れちゃったけどメントレで突然「国分太一、30歳記念一人舞台」の告知があった。
「翌週のメントレのエンドでチケット申し込みのお知らせをする」との事。
1週間考える余地があったので、考えた結果、「行かない」事にした。
理由は、やっぱり金銭的な事。
それから9月はジャニイベが目白押しだった事。
ソリーには、「あたしは行かないよ」とハッキリ言った。
さて、いよいよチケット申し込みのお知らせの時。
それが出たと同時に電話をかけまくった。
その日は野球で30分遅れだったのでかなり遅い時間だった。
何度かけても繋がらない。
あ、この電話は友達のためです。(笑)
自分は行かないつもりだったので、2人でかければどっちかが繋がるかと…
ソリーんちは、パパもお手伝いしてくれていたようだし。
途中メールで「なかなか繋がらない」などとの報告をし合い、「何時までトライする?」とか話していた。
らAM1:00近くに繋がった。
ソリーの分を取ることができた。
即、ソリーに「チケ取れたよ」とメールして事は終わったが…
嬉しい反面悔しくて…
再度かけたら、今度は3回位で繋がった。
そして、アホな事に自分の分を取ってしまったのだ。
という訳で本日の舞台に行けたわけです。
今回も又行く相手は居なく…(自爆)
翌日の土曜の朝に、(=`(∞)´=)ブヒィ~「太一君の舞台のチケ取れちゃったんだけど、一緒に行く?」と聞いてみたら「行く!!!」と大喜び。

いやいや。
良かったです。
パスしなくて本当によかった。
マジ面白かったし。
(=`(∞)´=)ブヒィ~も喜んでいたし。
二階席だったんだけど、舞台寄りなのでとっても良く見えました♪
(=`(∞)´=)ブヒィ~は、嵐は1度連れて行ってやっているんだけど、TOKIOの子を見るのは初めてで、しかも顔がよーーーーーく拝めたらしく、「テレビで見るより数倍いいな♪」とご満悦でした。
あたしは…太一君の顔は何度も近くで見ているので…
いつも可愛いと思います。
 ̄m ̄ ふふ

バカTOKIO

TOKIO10周年記念ライブ②を昨日書けぬままだった。

今日の日記の題名はTOKIOがバカなんじゃなくて、ウチラがバカって意味。
TOKIOバカ=TOKIOが好きでたまらない。頭の中はTOKIOだけ
って意味だと思うが、バカTOKIOは意味が違う。

昨日、ライブ終了後「TOKIOを語る」つもりで新宿のエスニック料理店に出向き、打ち上げをした。
そして会話の内容ってば、最初から最後までヨン様。
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
しかも、その内容で腸がよじれるほど笑ってしまったのだ。
挙句に、TOKIOライブの後だと言うのに、「ヨン様ディナーショー」発言まで出てきた。
ウチラって…一体?

こやつらとの元々の出会いが異常。
ネットで知り合ったのは間違いない。
けど、TOKIOファンとして知り合ったのではない。
今思うと…Sはちさんはわかるんだけど、Sリーは…?(爆)
今でこそ同じTOKIOファンとしてお付き合いしているが、メッセしていてもメールしていてもTOKIOの話をしつつ、すぐ脱線する。
必ず変な方向へ行ってしまう。
今、私たちは好きでもないのにヨン様の話題で声が出なくなるほど笑える。
この2人からのメールは…人前で読めない。
一人笑いしてしまうから。
地元の友達とのランチ中。
奴らからメールが来ても、絶対に読まないようにしている。
狂った笑いをしてしまい、友人を失いそうだから。
最近、(=`(∞)´=)ブヒィ~があたしの事を狂っているって思っているみたいだ。

同居解消してよかった…
精神病院に入れられてしまうに違いない。

TOKIO10周年記念ライブ ①

行って参りました。
今回は突然チケット申し込みのお知らせがあった為、子連れでは行かないつもりでした。
突然じゃなくても、子供は3月って思っていたのでひなのには内緒で大人の分だけの予約をしました。
しかし、のっぴきならない事情があり、主の居ないチケットが1枚。
昨日の夜遅くにその様な事態になり、急遽ひなのを連れて行く事になりました。
本日のライブは18:30より。
でも、事情により午前中に九段下に行きました。
朝早くに家を出て、九段のファミレスでひなのともう一人の友達とドリンクバーで延々過ごし、14時にその店を出ました。
そして、ある目的を果たす為に1度武道館へ足を運びました。
ファミレスで退屈していたひなのは外に出れて上機嫌だったのだが、ここでも又目的の為に15:30迄待たなくてはならなかった。
ある目的は思ったよりたいした事がなく、並ぶ必要がまったくなかったため、大人は喫煙所で一服。
ひなのは、一人でオブジェを見たりと武道館の前を走り回っていた。
そろそろ並んでみようかなって事で並んだのが14:40頃。
ここで柵に乗っていたひなのは、突然設営要因のおじさんに、尻を触られた。
おじさんは、「そこに上がっていると倒れちゃうよ」と尻を軽くタッチ。
ひなのは超びっくりしてフェンスから降りたが、暫く尻の触られた部分を自分で押さえ、呆然と固まる。
確かに最近は子供とは言え、女の子のお尻をタッチする人って居ないもんな。
初めての事でひなのはかなり固まっていた。(爆)
おじさんは再度戻ってきて、今度は「お嬢ちゃんはどこから来たの?」等とひなのにあれこれ聞き出した。
ひなの的には「変態おじさん」だったので、じーーーーっとおじさんを見てるけど不安気で全然答えようとしなかったので、「どこから来たの?」って聞かれているよとひなのに言ったら、やっと安心して「埼玉の8丁目」と答えた。
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!
本当だったらあたしだって、お尻を突然触る人なんて関わりあいたくなかったけど、ここであたしも知らん顔させたりすると、ひなのが色々な人間に対応出来なくなるなと思い、答えさせたわけで…

目的の達成は思ったより早かった。
15:30前に事は行われた。
そして、あまり並んでいなかった為イライラもせずに即終わった。
ここで、又開場時刻の17:30迄エライ時間があった。
再度武道館の坂を降り九段下の駅まで歩き、その近くの喫茶店で時間を潰す事になった。
ひなのが、3月に行くライブの時はよその子も一緒だし退屈しないのだが今日は相当待っている間はつまらなかったと思う。
しかし、基本的にはお利口で居てくれた。

開場時刻になり、武道館の階段を上がりチケットを渡した後の荷物チェック。
ひなのもウエストポーチをつけていたので、「ひなちゃんカバン開けて見せるんだよ。たまごっち取られるかもよ~」なんて冗談だったのに…
ウエストポーチを開け、2個のたまごっちを荷物チェックのお兄さんに差し出し、「たまごっちだめなの?」と訴えた…
お兄さん達、苦笑しながら「たまごっち大丈夫だよ♪」と言ってくれた。
_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ばんばん!

ライブが終わり、九段下の駅に到着したのがほぼ22:00
朝6時台に起きて、散々歩いてライブではノリノリで大汗かいて相当疲れただろうに、一言も弱音を吐かずに着いてきた。
そして日本橋の駅、上野の駅で走らせもした。
なんとか、22:31の宇都宮行きに座って帰る事が出来た。
私が腹ペコだったので、ひなのもだろうなと思い九段のコンビニで買ったロールパンとおにぎり1個をあげたら喜んで食べた。
食後、電車の中では駅に着くまで爆睡していた。
お疲れ様でした。

金がない

ココスに入って、何日かした時に初めて話したAさん。
初顔だったので、ご挨拶をしたら、「あたし、ユカ☆さんの事知っています」と言われた…
)))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
「何?」って思った。
このAさんは幼稚園で2年間一緒だった事は知っていた。
あたしは、一応幹部役員だったので、あたしが知らなくても、あたしの事を知っている人は沢山居たのでその程度の事かと思ったら…違ったのだ。
「旦那さんのお父さんに主人が以前仕事でお世話になっていて…」と言われた。
爺の事だ…(-"-;)

エライ遡るけど、ひなのが年少さんだった時のこと。
徒歩通園の連絡網が回って来た。
普通に、連絡を受けて電話を切ろうと思ったら、「あの…A.Fさんの家のお嫁さんですよね」と言われた。
やな名前を知っている人だな…と思ったけど、間違いないので「はい」とドキドキして答えたら、「以前お世話に…」と言われた。
あたしにはまったく関係の無い事なので、「そうですか」と適当にあしらったのだが、今回同僚になってしまった。
とってもいい人で、大好きなんだけど勘違いが多い…

どこから得た情報だか知らないけど「ひなのちゃんは優秀だから」とココスのみんなの前で言う…
それから、「ユカ☆さんちは安泰よ」と言う…
「ひなのは最悪だよ」と言っても全然信じてもらえないし、「ウチは金がないよ」と言っても全然信じてくれないの。
この調子で優秀な子が居る上に金持ちだと思われるととっても困る。

ザリガニ釣り

不死鳥の騎士団、昨日楽天ブックスから朝イチで届きました♪
そして、本日の午前中より読み出し、上巻は読破いたしました。
それだけ何にもやっていないって事です。(自爆)
(=`(∞)´=)ブヒィ~が出張でよかった…

本当なら、そのまま下巻へ…ってところなんだけど、明日「ザリガニ釣り」があります。
家に無い物ばっかり「持ち物」になっていて、最悪!
「買わなきゃいけないわけ?」って憤慨したけど、魚獲り網とバケツ位は持たせないと「忘れ物」だと思われるのもシャクだし。
だから、上巻を読み終えた時、100均へ行って参りました。
ザリガニの餌も、各自用意…(-"-;)
ざけんなよっ!
そういうのやったこと無いし、大嫌いなのよ!
ザリガニが何を食べるかなんて知るわけないじゃないのよ。
ザリガニ餌リストに「にぼし、するめ、ちくわ…」等と書かれていた。
どれもウチには置いていません。
唯一、ちくわに近いかな?って物が冷蔵庫にあります。
なるとです。
昨日の昼に、タンメンを作った時の余り。
これを持たせる。

プリントには「捕ったザリガニは、10日程学校で観察します」って書いてあったけど、11日経ったらどうするの?
各自持ち帰りなんて怖いことないでしょうね?
絶対にイヤだ。
持って帰ってきたらリリースする。
無論(=`(∞)´=)ブヒィ~が。

昔、弟が釣って来たザリガニがずっと風呂場の棚に居て、段々ザリガニの入った入れ物がコケだかなんだかで緑色になってきて、ザリガニの姿が見えなくなった事があったけど…
中身の確認はしていないが、母と弟が、共食いをしたとかしないとかってのをこそこそ話しているのを聞き逃さなかった。
それからザリガニ大嫌い。
ついでに、弟が捕って来たカブトムシが虫かごから逃げて寝ているあたしの手の上を歩いていてゴキブリと勘違いした時から、カブトも大嫌い。
counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
08 | 2004/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。