スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

今年も、宜しくお願いしますね♪

さて、本日は午後より実家へ戻ります。
埼玉に戻ってくるのは4日の午後の予定。
5日は早速仕事

極力実家のにての更新に努めたいとは思いますが…
出来るかどうか?謎。
実家に戻って少しは休めるかしら?
ま、睡眠はきっちり取れそう。
だって、あそこに行ったら寝るしかないし。
後は…もしかしたら高校時代の友達と遊びに行くかもしれない?って位。(未定)

続きを読む

スポンサーサイト

夕日を背に…健康優良児

陸上部の横のバスケットゴールで夕日を背中に受けながら、ワンオンワンをやっている子どもが2人。
超目立つ。
なぜなら健康優良児だったから…
Nさんに「アレ誰?」と聞いたら「ウチのクラスのほら!あの大きい子よH君!」と言って笑った。
やっぱりそうか…
しかし、もう1人のHくんよりちょっと小柄の健康優良児はあたしの視力だとさっぱりわからない。

健康優良児達はコロコロコロコロとバスケをしている。
なんか微笑ましい。
そこにスリムな男子が現れた。
彼は健康優良児達にボールを与えず、恐ろしいほどの運動能力を持っている。
誰だ?誰だ?
あの高いゴールにシュートを決めるあの子は誰なんだっ!!!

そのうち健康優良児の小さいほうが近寄ってきた。
(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!
トモだっ!
ひなのの幼馴染のトモだっ!(爆)

このトモ…幼稚園の頃ヤセヤセのチビチビだったのに…3年生になったとたんに横幅がぐんと伸び、上にも少々伸びた。
今はチビではなく、真ん中より少し上?位かな?
最近のトモは廊下で会っても一瞬誰だかわからない(爆)
きちんと挨拶をしてくる可愛い子。

で…運動能力の高いカッコイイ男子は、5年生のH君だった(笑)
これも公園仲間だった。

さて、ここまで読んで…既にお分かりだと思うが、ここに書いている健康優良児は肥満児の事を指している。
今日のランチでsarasaraさんが面白い事を言った。
sarasaraさんの小学生時代には「健康優良児」と呼ばれる肥満児がいて、彼らは夏休みになると寺合宿に連れ出されていたとの話。
sarasaraさんは、夏休みにどっかに行きたくて健康優良児に選ばれたかったと言っていた。
_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!
それって…ダイエット合宿じゃねーの?
健康優良児は毎年同じ子が選ばれていて、そいつらを憎んだとも言っていた。
もうやめてくれぇ~腹が痛いんですけど。
sarasaraさんに聞いた「それをデブだと思わずに健康優良児だと思っていたのね?」と聞いたら「そうだ」と言った。

ハッ!(`ロ´;)
そう言えば…あたしの6年生の時にも明らかに「横に大きいよな…」的なクラスメイトが健康優良児に選ばれていた。
あれ?でも、みんなから拍手を受けていた様な気がする…
絶対になれないあたしは凄く羨ましかった。

更にハッ!(`ロ´;)とした。
赤ちゃんの健康優良児の話…
母の弟(あたしの叔父)が赤ちゃんの時に健康優良児だったとか。
ぶくぶくの赤ちゃんだったと言っていた(笑)

健康優良児…気になってきた。
本当は何?
sarasaraさんとあたしは4つしか学年は離れていない…
制度が変わったのか?それとも「肥満」「デブ」の言葉に対する気遣いか?
でも、sarasaraさんの様に素直な子どもがいたので、気遣いは大成功だったようだ。

嫌いな美容師

そうだ…そうだったんだ。
あいつが嫌いだったんだ(爆)

今日行った美容院で、又イライラした。
そう。
あたしあの美容院に行くとイライラするのだ。

続きを読む

小百合さんとの長電話♪

面白いんですよ…あの人と話していると(爆)
もう相当付き合いも長いし、最初は軽く敵対していたし(爆)
その敵対心が今は激しい友情に変わっているんだけど…

続きを読む

1977

くまたんに「行進曲」がどうこうって言われて…
ついつい探してしまった…
もう自分達がコンクールでやった時の音なんてありゃしないし…
カセットテープで持っていたと思うけど、絶対に無い。
実家にも無いに決まっている。

続きを読む

いい加減にしてほしい…

① 遡る事4年前の春。
年中になったばっかりだったひなの。
「ニトリ」と言う家具の店に行った。
昔から、親の側に居られなくてあっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろとしていたが、1階と2階しかない店内だったし、平日の昼間だったのでちょっと探せば見つかるだろうと思って、放置していた。
園服も着ていたし、探しやすいと思っていたし…
1階で買い物を済ませ、探したが居なかったので、2階に見に行ったが見つからない。
本当に店内から消えていた…
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
駐車場に行っても見つからない。
5歳の子どもがまさかとは思ったんだけど…ひなのならやりかねないと思った…
と言うより母の言葉を思い出した。
あたしが、幼少の頃やはり一緒に居られない性格で店内から消えていたので、もしやと思って隣のデパートのおもちゃ売り場に行ったら居たって話をね。
で…あたしより上手なひなの。
「ニトリ」より数100メートル先の「トイザラス」に車で向かった。
大人だって歩いていきたくない距離だ。
居た… (-"-;)

② 先々週の金曜日に起った「変な子」って題名の日記の内容…

③ 本日も1時下校…
仕事でした。
でも、1時上がりなんで急いで帰れば5分程度あたしが家に着くのが遅れるかな?って感じ。
実際、帰り道通学路でひなのと同じクラスの男子達数名とすれ違ったし。
「間に合うぞ♪」と思った。
家に着いたら、いない。
「まだ帰っていないのかな?」って思っていたが全然帰って来ない。
「又かよ…」と思っていたら電話が鳴った。
しーから。
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!しーが既に家にいるとは!

さすがにこの前アレだけ注意した後だったので、迎えに出ないで家に居たが本当に帰って来ない。
もうすぐ2時。
小百合に電話して「ひなの、直接ひーのところに居る?」って聞いたら「いない」と言うし。
超頭に来て、公園、学校と先日のコースを回ったけどどっちにも居ない。
さすがに慌てた。
小百合からも何度も心配して電話が入るし…
2時半。
家で待機していたら、ひーから電話。
「ひなのは?」って聞かれたから「まだ帰っていないんだよ」って言ったら「まだ帰っていないんだってよ!」って電話の向こうでは大騒ぎになっている。
電話を切って、「警察に電話しようか…」などと思っていたら庭でニヤニヤ笑っている子どもが居た。
(▼▼)
家に入れて、「どこに居たのよ!」って聞いたら…
「低学年図書室」だと…
又新しい手が出たもんだ。
今までどんなにとんでもないところに居ても探し当てたあたしだが、さすがに校内の図書室は想像もつかなかった。
今回は、校庭まで入ってぐるりと一周までしたんだよ。
でも、先生たちの研究会ってのがあったから昇降口も閉まっていたしさ。
学校の中に居るなんて思わないわよ-----------------^( ToT)^

小百合に電話をして、「いたよ…図書室にいたんだって」って言ったら、「えぇぇぇ~それは思いつかないよ~」だって。
いや、ひーはそんなことしないし、出来ないし…
で、ひーのお家に行くのはキャンセルした…だってもう疲れ果てていたんだもん。
でも、すぐひーから電話があって「ひなのがいないと寂しい、つまらない」ってぎゃーぎゃー言われたので折れてしまった。

ひなのは、小百合からも叱られていました。
ざまみろ。

高校時代

昨夜の訃報から一夜明け、朝からとりあえず繋がっている高校時代の友達にメール。
実は、悲しい事にあたしは、40名近く居た高校のクラスメートの殆どが大嫌いだった(笑)
クソバカ女子高で、ロクな人間が居なかった。
その中の数名とは今でも繋がっているのだが、ツッパリって人ではない連中ばかり。
だからって、自分はマジメ人間だったかって言ったらそれも違う。
でも、友達はマジメなのばっかり。
今日は、大嫌いなクラスメート全員に電話をかけないとならなかった。
6年前にあたしはこの大嫌いなクラスのクラス会の幹事をやった。
この時に、もっとも大嫌いだった奴が更に嫌いになり、好きだった友達をもっと好きになり、昔はあまり…だった友達と仲良くなったりと色々な事を学んだ。
そして、この時あたしは全員の名簿を作成した。
これを元にメールをくれた圭子と共に分担して我が家にて電話をかけまくったのだ。
あたしのクラスメートは、千葉の市原界隈に殆どが生息している。
だが、圭子はS町の隣の市に偶然嫁入りしており、唯一のご近所同級生。
この市原の連中が又凄いんだわ…
前回クラス会のお知らせの電話をした時も「何で今更」とかそういう事を言う奴らが多かった。
今回電話するのもひじょうに怖かった。
だって…担任ってば…いつもその市原軍団に苛められていたとってもか弱い先生だったんですもの。

亡くなった担任は、大学院を卒業して初めて受け持ったのがあたしたち。
あたしやキクは、1年から3年間受け持っていただいた。
因みにあたしも、最初は相当逆らったクチ。
だって、情けないんだもの。
すぐ涙目になるしさぁ~
生徒を怒れないし…
でも、3年生の時ちと停学を食らう事件があり、この時に担任の優しさに触れて、改心したのだ。
停学を食らう様な生徒は、先生との関わりも多いわけで…(笑)

私のクラスは、卒業してから3回クラス会を行っている。
1.2回目のクラス会の幹事は圭子。
3回目のクラス会の幹事はあたしがやった。
この際、全て担任を招待している。
市原生息が多いので、どうしても我々のクラス会は千葉。
千葉駅界隈。
悲しい事に、未だに中間地点が千葉なのだ。
そして、担任は学校を退職して結婚したのだが、住まいは鎌倉。
千葉まで遠いのに、毎回とっても嬉しそうに来てくれた。
6年前、先生は「あなたたちをはじめて卒業させて、その後も何クラスか卒業させたのですが、クラス会に呼んでくれるのはあなたたちだけ」と言った。
「(゜ー゜)(。_。)ウンウン日高ならそうかも…」などと心でうなずいた。
それが日高との最後だったわけで…

昨夜、圭子の家に日高のご主人から連絡があった時、ご主人は「あなたたちのことだけはいつも楽しそうに話していた」
「クラス会に誘われるのも物凄く嬉しそうだった」と…
それを聞いちゃぁ黙っていられねーぜ。
って訳で別に2人とも学級委員長だったわけでもないのだが、夕方まで電話をかけまくったのだ。
6年前の名簿だったので、中には引越しして連絡がつかない人も居たのだが、何気にぽつぽつと繋がっている人もいたりして、その人からその友達に連絡してもらったりした。
明日お通夜、明後日告別式なのだが、殆どの人が参列出来ない。
やはり、鎌倉は遠すぎた。
あたしも、明日のお通夜は無理だが、告別式は出られるので、お得意の湘南新宿ラインで行く事にした。
これを伝えたら、5名来られる事になり、凄くショックを受けていて「行きたいけど行けない」って言ってくれた人には、「日を改めてお線香をあげに行くなら付き合うよ」と言ったら、10人程増えた。

日高はとっても地味で、ダサい人だった。
よくもあんなクソバカ女子高で先生をしたなぁ~って位そぐわなかった。
生物の先生だったので、白衣を着ていたし。
水色の健康サンダルを履いていたし。
おしゃれ?なんてしているの見た事無いし。
ノーメイクだし、髪はサムだし。
付き合い悪そうなのに、いつもクラス会に来てくれて。
静かにそこに居てニコニコしていて。
感謝しています。

明後日はお別れに行くからね。
counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。