スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャパゲティ

ハングル表記のインスタント食品の作り方で戸惑った事があると思います。
ま、袋を見れば大体の事はわかると思いますが…
500mlって書いてあれば、水の量だとか、4とか5とか書いてアあれば「茹で時間かな?」って具合に。
辛ラーメンは初めて作った時、そんな調子で適当に作って美味しかったので良かったんだと思います
ラーメンについては、日本のインスタントラーメンとほぼ同じ作り方ですが、私が今回「あれ?これは日本のソース焼きそばと同じ?」って一瞬思ったけど、一応袋を見たらちょっと違ったので、お伝えしたいと思います。

1378099670_IMG_2020.jpg

今回は「チャパゲティ」の作り方を…


1378100155_IMG_2021.jpg

袋を開けるとこんな調味料が入っていました。
左上がかやく。
右上がソース。
下がごま油です。


韓国の袋麺にはカップ麺のように大体かやくが入っています。
このかやくは麺を茹でる時に一緒に茹でます。

で…麺とかやくを600mlのお湯で5分間茹でます。
正直…ちょっと緩すぎ?感がありましたけど…

茹であがったらザルで湯切りをします。

1378100578_IMG_2022.jpg

湯切りをしたらこのように皿に盛ります。

1378100622_IMG_2023.jpg

ソースを…と袋を開けたら、粉っ!
これ混ぜるのぉ?????

案の定だまが出来ます。
茹であがったら、写真なんて撮っていないですぐに混ぜる事をお勧めします(自爆)

1378100809_IMG_2024.jpg

なんとか、だまだまを混ぜ合わせ、食べられる程になりました。

ソースはみその匂い。
それも…ちょっと臭いみその匂いがした。
けど、混ぜ終えてごま油をかけたら、良い匂いになりました。

お味はあえてお伝えしません。
作り方の紹介ですから。(笑)


맛있게 먹구 ♪




スポンサーサイト
counter

国取りカウンター

最近の記事
Comment
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ内検索
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。